こんなとき健保
(家族)高額療養費
●高額療養費の現物給付
高額な医療費がかかる場合、事前に健保組合に申請し「限度額適用認定証を受けておくと、病院や保険薬局、指定訪問看護事業者への支払額が高額療養費の自己負担限度額までで済むようになります。
※柔道整復、鍼灸、あん摩マッサージでは利用できません。
※※70歳以上で、現役並み所得(年収約370万円〜約1,160万円)のある方、住民税非課税の方も「限度額適用認定証」の提出が必要になります。

●窓口負担が高額になるとき

  Close  

Copyright(c)since2008 三岐しんきん健康保険組合 All Right Reserved.